こだわる方のよもぎ蒸し、『国産黄土スチームケア』をお勧めします

ブログをご覧頂きありがとうございます。本日は国産黄土スチームケアについてお話します(*^-^*)

少し長い説明になりますm(__)m

《当サロンはMARL JAPAN認定サロンです》

マールジャパンは、『自然に優しく、人に優しい』をコンセプトに作られた

黄土スチームケア日本公式ブランドです。

 

私自身が色々なよもぎ蒸しを受けて、よもぎ蒸しの中では一番安心して受けられ、

また身体に負担がなく、効果も実感したのでこの良さを沢山の方に知ってほしいと

思い黄土スチームケアをサロン内で取り入れました。

そもそも、よもぎ蒸しとは?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが

よもぎ蒸しとは約600年前に発祥し、発祥の国は韓国・アジア・古代ヨーロッパ説もあります。

発祥初期の目的として産後の肥立ちを良くする為、伝統的に民間療法で活用されていた万能のよもぎを用いて

膣ケアをしていました。

よもぎ蒸しをする事で、産後の戻りが良くなり、美肌効果・体調不良・生理不順なども改善される事が

多く、600年以上が経つ現在も愛され、日本でも広まってます。

日本では2008年頃に韓国から輸入され、国内で広まりました。

『よもぎ蒸し=汗をかく事』と認識されてる方が多いと思います。汗をかくと、すごくスッキリした!と達成感

を感じやすいからでしょう。本来、よもぎ蒸しは蒸気を膣にあて、膣から女性器をケアする為のものでした。

更に、全身にも巡り、結果として代謝も上がり自然と汗が出ていたのです。

それが、韓国では汗蒸幕やキムチなど、発汗する機会が多く熱にも慣れているため、よもぎ蒸しでも

どんどん汗を出してスッキリするという風習になりました。

これは韓国の歴史や文化としては自然の流れであり、国民性ともマッチする方法だと思います。

そのままの流れで日本にも輸入されたので、ビニールのように密封できるポリエステル素材のマントを使い

ビショビショになるほど汗を出していました。

やはり、肌の呼吸も防いでしまうだけでなく、強制的に無理やり汗を出させているため、体・心臓への負担も

大きいのです。

本来は、内側からの発熱が大切で、むしろリラックスする事で、吸収されやすくなり全身に巡りやすくなるのです。

当サロンで使用する座浴器・壺・天然麻マントは全てこだわりの国産ブランドです。

座浴器と壺は滋賀県の甲賀市の窯元の職人さんが作っている信楽焼の国産黄土で、

遠赤外線の放出量の多さは通常の木製・プラスチック製・コーティング有の陶器座浴器では感じ取れないものです。

 

 

 

 

そして身にまとう天然100%の麻マントはアトピーなどお肌が敏感な方にも優しいものです。

最後に何を成分として吸収させるか、、これが一番大事な所かもしれません。

天然100%の国産よもぎに、麻、麻炭、草の17種類を日本の伝統ある漢方生薬会社にて最高比率でブレンドしたもの

を吸収させていきます。

 

 

 

ブレンドした麻草の中には、麻炭が入ってます。麻炭とは麻の茎を炭化したものと、

酵母菌・乳酸菌・光合成微生物などの有用微生物が豊富に含まれている酵素液と混ぜ合わせ

宮古島の太陽の元で3日以上乾燥させてつくる麻炭です。

 

 

この工程で麻のミクロの穴に、微生物が住み着いて休眠状態となります。

そして、スチームケア使用時に温度や湿度が加わる事によって、再び目覚め、活性化されるのです。

麻炭には、毒素や放射性物質などの有害物質を吸着するため、欧米では医療でも活用されてます。

一般的な炭と比べると備長炭の4倍以上・竹炭の1.6倍以上の多孔質性があるため、

有害物質の吸着力は大変優れています。古来より炭は解毒作用により、腸を整えキレイにする為に使用されていました。

いわゆる腸活にもお勧めです(*^-^*)

整腸作用                     

美肌作り

婦人科系疾患

冷え解消

免疫アップ

代謝アップ

便秘解消

リラックス効果

是非お試しください(^^♪

※国産黄土スチームケアは医療行為ではございません。

※生理中・妊娠中の方、当サロンでは男性の方のスチームケアの施術はお断りしております。

 その他重い疾患のある方でご希望の方は、事前にお医者様とご相談の上でお願いします。

学芸大学駅徒歩3分 完全予約制プライベートエステサロン Rose Face